セフレと本命の違いを解説!デート・キス・セックスからみた違いって何?

セフレ 本命

自分は相手にとって「セフレなの?」「本命なの?」と悩んでいる方はいませんか?

実は、セフレか本命か見分けることは簡単にできます!

セフレと本命の違いを見分ける方法を、

  • デート編
  • キス編
  • セックス編
  • 確認編

の4つに分けてご紹介します。そして、脱セフレのために実践したいポイントも大公開!

管理人
セフレと本命という境界線で悩んでいる方はぜひとも参考にしてみてください。

新しいセフレを作るなら!

セフレと本命彼女の違いを見分ける方法【デート編】

セフレと本命彼女。その関係性の違いは、名前からでもわかります。

しかし、その違いを見分けるポイントを考えてみると、答えられないものです。

セフレと本命彼女の違いを見分けるためのポイントの1つ「デート」に注目。

デートから見る違いを4つご紹介します。

本命とはお昼デートでセフレとは居酒屋デート

セフレと本命彼女の大きな違いが、時間帯や場所です。

本命彼女とは「少しでも一緒に楽しい時間を過ごしたい」「側にいたい」と思うもの。

その気持がお昼デートに表れます。その日のプランを立てて1日を有意義に使い、2人の絆や愛情の時間に充てるのです。

一方、セフレとはデートをしないという声もあります。

「一緒にセックス以外の事をする」のがデートと考えると、居酒屋などを利用するのです。

ホテルに向かう前に、ふらっと立ち寄りやすいのが居酒屋。

オシャレが必要な場所でもありませんし、適当に選んで入りやすいのもセフレ相手だと便利。ちゃんとしたレストランや予約が必要な場所を選ぶことはありません。

本命の彼女だからこそ、彼氏はお金や時間を使うもの。セックスありきの割り切った関係ですから、軽く適当に済ませたいのです。

セフレとは「会う予定を決める」以外の連絡をとらない

次に把握しやすいポイントでもあるのが「連絡頻度」です。

本命彼女とは他愛ないLINEや電話で連絡を取り合います。これは、愛情表現でもありますし、彼氏の欲求でもあるのです。

好きな人とはあらゆる形でコミュニケーションをとりたいと考えます。

一方、セフレの場合には「セックス」以外の関係性はありません。

連絡を取るとしても義務的な内容。会うための連絡や予定を合わせるためだけです。

セックスを楽しみあう時間以外、セフレがどんな生活を送っているのかなど興味はありません。

それどころか、セフレとは「頻繁な連絡を取り合うこと」を嫌う傾向があります。

セフレとはセックスだけ!本命は次の日も遊ぶ

お互いの態度や関係性がハッキリと表れているポイントでもあります。

セフレとはその名前の通り「セックスだけ」です。性的な欲求を満たせたり、刺激を得られれば良い関係性。

1日中2人で楽しい時間を過ごすということはありません。

会えばすぐにホテルや一方の家に行ってセックスをして別れるという事もあります。

これと真逆なのが本命彼女です。あった日、セックスをしてお泊りをしても、次の日も遊びます。

彼女に対して誠実で愛情をもって接しているというアピール方法でもありますが、彼氏の「少しでも長く一緒にいたい」という素直な気持ちでもあるのです。

本命にはおごり、セフレとは割り勘

お財布事情からもセフレ・本命彼女の違いが見えてきます。

本命彼女には、ご馳走をすることもあるでしょう。今では「割り勘主義」という男女も居ます。

しかし、お金を出し渋る・ご馳走をすることが嫌だと感じません。

金額関係なく、出してあげたいと思うはず。これもまた、愛情表現の1つです。

セフレに対しては、割り勘が基本。食事やタクシー代ばかりではなく、ホテル代金も割り勘という事が多いでしょう。

「セフレにお金を使いたくない!」という意見もありますが、そもそもセフレとは割り切った関係。

身体的な割り切りはもちろんですが、お金に関しても同様のことが言えます。

セフレと本命彼女の違いを見分ける方法【キス編】

セフレと本命彼女の違いは「キス」からでも見えてきます。

パートナーとのキスを思い返してみると、関係性がハッキリするかもしれません。

では、どのようなキスの違いがあるのでしょうか。

キスでセフレと本命彼女の違いを見分ける方法を3つご紹介します。

セフレとはキスをしたがらない

男性は、セフレとキスをしたがりません。

プレイとしてすることはあるかもしれませんが、基本的な態度としては「キスは本命とするもの」と認識しているのです。

セックスも愛情表現の1つではあります。しかし、セフレとのセックスは割り切ったもので性欲オンリーの関係です。

ですから「セックスと愛情表現は違うもの」として捉えています。

キスは愛情表現に当てはまるので、セフレに対してキスはしません。

本命彼女とは「キスをしたい」と思います。心から愛しいと感じていないと、特に口と口とのキスはできません。
唾液が交わる口と口のとキス。

本命だからできること、セフレとするには不浄な感じがするという男性も意外に多いのです。

本命とはセックスの前後でもキスでムードを作る

本命彼女とは、キスで雰囲気を盛り上げたり自然な流れを作ろうとします。

ムード作りに気を遣うのは、大切に思う相手だからこそです。

また、セックス前ばかりではなく「セックス後」にもキスをします。義務的なキスでは決してありません。

セックスをして精神的にも満たされたからこそ、込みあがる愛しさがキスに表れるのです。

これと真逆なのがセフレです。キスをしたとしても、それはセックスの「ワンステップ」に過ぎません。

優しく愛情がこもったキス・ムードあるキスをしようとは考えていないのです。

セックス後にはキスをすることもないでしょう。

余韻を楽しむ相手でも、愛情を感じる相手でもないのがその理由です。

本命とは唇以外の場所にもキスをする

キスをするかどうかはもちろんですが「どこにキスをするのか」もポイントです。

本命彼女には唇以外の場所にもキスをします。心理学では、以下のように言われています。

  • 頬っぺた」彼女に対する親愛や愛情の証
  • おでこや髪の毛」彼女が愛しくて仕方がない気持ちの表れ
  • 」可愛らしいものや守りたいという気持ちの表れ

などが代表的!

よく、恋愛映画やドラマのラブシーンにこうした部分にキスをしあう男女が出てくるのは、こうした心理を描いているからです。

セフレにはキスは基本的にしません。

セックスの流れとしてキスをする程度か、性的に興奮をしている時に思わず「胸」「太もも」などにキスをする可能性はあります。

これもキスではありますが、愛情ありきではなく「性欲ありき」なのです。

セフレと本命彼女の違いを見分ける方法【セックス編】

セックスは本能的な行為。ですから、本命彼女とセフレの態度差は無いような印象があります。

しかし、実は違いがあるのです。その違いを見分けるポイントはどこにあるのでしょうか?

セフレと本命彼女に対するセックスの違いを見分ける方法を4つご紹介します。

セフレとはセックスの前のイチャイチャが短い

本命彼女とはセックス前に「仲良しタイム」があります。

  • 寄り添って映画やテレビを見る
  • 手を握り合ったりハグをする
  • じゃれ合う
  • 膝に手を置いたり、肩や腰に手を回す

などが分かりやすい例です。

この仲良しタイムはお互いに楽しい時間ですし、愛情を感じあえる行為でもあります。そこから、自然とセックスにムード良く進んでいくのです。

セフレは、この仲良しタイムがほとんどありません。中には「全くなし」という2人もいます。

セフレの場合に行うこの時間は、あくまでセックスのため。

「前戯の1種」といっても過言ではありません。

セフレとは前戯やピロートークが短い

セフレとは前戯やピロートークが短いという特徴があります。全くないということもあるほどです。

一方、本命彼女には前戯やピロートークの時間をしっかりと作ります。

意識をすることもありますが、大半は「前戯やピロートークを大切にしたい」と考えているからです。

彼女に対する愛情表現や一途な気持ちを伝える態度として重要なのが前戯やピロートーク。

彼女に幸福感を抱いてほしい・自分自身も嬉しく幸せな行為といえます。

性的な欲求を満たすのに前戯やピロートークは必要ありません。精神的な満足度につながるものなのです。

欲求を満たすだけのセフレには行いません。

セフレとは一泊じゃなく休憩が多い

セフレと共に過ごす時間。それは「セックスをする時間」です。

ホテルに入っても、宿泊ではなく休憩を利用します。

一緒に眠ったり話をする、ゆっくりする関係性ではありません。

また、経済的にも宿泊より休憩の方が断然安上がりです。欲求不満が解消されれば、それ以上一緒はいません。

これとは逆に、本命とは「少しでも一緒に居たい」という気持ちが強いもの。

お互いに時間があれば、ホテルに一泊ということもあるでしょう。

ゆっくりとお風呂に入ったりテレビを見たり。そして寄り添って眠ったりが、幸福で大切にしたい時間でもあるのです。

セフレとはアブノーマルなセックスを求めがち

セックスそのもののプレイ内容にもはっきりと表れます。

セフレには「アブノーマル」なセックスを求めがち。

大切な人相手に「もしかしたら不愉快な思いをさせてしまうかもしれない」「大切にしていないと思われるかもしれない」というプレイは行いません。

アブノーマルなセックスに興味があっても、本命彼女にそれを提案することはないのです。

しかしセフレには積極的に提案します。性的な欲求や願望をストレートにぶつけられるのがセフレです。

嫌われるのではないかという不安や恐怖心を抱くこともないので、求めがちになります。

セフレと本命彼女の違いを見分ける方法【確認編】

2人の間のやり取りや時間の過ごし方ばかりではなく、それ以外の態度などからでも違いを見分けることができます。

何気ない確認ポイントでセフレと本命彼女の違いが見分けられます。

「確認編」と称して、3つご紹介します。

男友達に紹介してくれるかどうかを確認

彼氏の男友達を知っていますか?

名前や顔ばかりではなく、彼氏があなたを紹介してくれましたか?

本命彼女でも、つい最近お付き合いがスタートしたという場合、この機会がないかもしれません。

「友達に彼女ができたとか話すの?」などとさりげなく確認してみてください。

男性は、大切な存在・本命彼女ができれば男友達に紹介をしたり話をするものです。これは、女性も同じですから分かりやすいポイントでもあります。

もし、一向に紹介してくれる気配がない・男友達に話もしていない様子であれば、セフレ関係の可能性が高くなります。

人に堂々と言える相手ではないセフレの話をしたり、ましてや紹介をするなど絶対にしません。

部屋に遊びに行けるかどうかを確認

  • 男性の部屋に遊びに行った経験がある
  • 家においでと誘われたことがある
  • 遊びに行きたいと伝えた時に快諾してくれる

という態度であれば、本命彼女といえます。好きな人や本命彼女であれば、生活を見せたり住所を知られても良いと思うものです。

しかしセフレには違います。

部屋に招き入れることや、最寄り駅さえ知られるのは嫌だという声もあるのです。

割り切ったセックスだけの関係ですから、プライバシーに触れられたくありません。

こうした違いがあるので、家に遊びに行けるか確認をすることで見分けられます。

ランチデートにきてくれるかどうかを確認

ランチデートに誘ってみてください。彼氏はどのような態度をとるでしょうか?

  • ランチデートに承諾をしてくれる
  • おすすめのお店などを提案してくれる
  • レストラン予約を使用かなどと積極的になってくれる

という態度が見られれば、本命彼女といえます。ランチデートに彼女から誘われれば、彼氏としては嬉しいものです。

もし、ネガティブな反応や嫌がる素振り・断られたら、それはセフレかもしれません。

セフレとはセックスだけができれば良いのです。それ以外の時間を共に過ごしたいとは考えません。

セフレから本命へ!都合のいい女を脱却するには?

セフレと本命彼女の見分け方を知って、もしかしたら「都合のいい女だった」と悲しい気持ちになった女性もいるかもしれません。

しかし、都合のいい女を脱却できる方法もあるのです。

そんなセフレから本命へのステップアップのために実践したいポイントを5つご紹介します。

関連記事セフレを好きになった!セフレ関係から恋人に昇格するための心構えやアプローチ術をご紹介

セックスのないデートを重ねる

セックスありきの関係からまずは距離をとってみてください。

お茶だけ・食事だけといった「セックスのないデート」に誘うのがオススメです。1日デートともなると、相手が身構えてしまう可能性もあります。

最初は短時間からにしてください。「会ってもいいかな」という空気を作るのです。

短時間でも回数を重ねていけば、相手も「一緒にいること」が大切に思うかもしれません。

自分からばかり連絡しない

少しでも「本命としてみてほしい」「女性として意識をしてほしい」と思うと、ついつい自分から連絡を入れてしまいがち。

いつも連絡を入れるのが自分ばかりなら、連絡をしないでください。

好きだから連絡を入れられない不安感や寂しさはあるでしょう。しかしこの方法は、相手にとって効果的なのです。

今まで「当たり前に連絡があった」環境だったのに180度変わってしまったらどう感じるでしょうか。

「どうしたんだろう」「何かあったのかな」と、気になってしまいます。これが、セフレ脱却のステップにつながるのです。

関連記事セフレとの連絡頻度は?毎日ラインや電話をする人はセフレ関係が続かない?

関係性をはっきりとする

曖昧な関係のまま、だらだらと付き合いが続いているのであれば変えてみてください。関係性をはっきりさせましょう。

お互いの認識を明らかにすることで、自分がどのようにしたら良いのかも見えてくるものです。

恐いからこそだらだらと関係を続けている女性もいるかもしれません。しかし、変わらなければずっとそのまま。

思い切って一歩を踏み出してください。

ダメ元で告白してみる

「これで上手く行けばラッキー」という気持ちで告白をするのも方法の1つ。

ダメ元で告白なんてと感じるかもしれません。しかし、気持ちを伝えないまま自然消滅してしまう可能性もあるのです。

それでは気持ちを残したままになってしまいます。

気持ちを知ってもらえるだけでも良いと思って告白してみてください。

フラれたら関係をキッパリきる

フラれても何度も告白をしたり、それでも何とか関係を続けようとしたくなります。フラれたから気持ちが切れるわけでもありません。

とはいえ、それ以上アプローチをしてもセフレ脱却は難しい状況です。

セフレに戻ることはもちろん不可能。

辛いかもしれませんが、キッパリと諦めて新しいパートナーを探しましょう。

セフレ関係は長続きしない!好きなら早めに伝えることが大事

相手との関係をさまざまな角度から見れば、セフレか本命彼女かが見えてきます。

お互いが納得してセフレとして長続きしているというケースはゼロではありません。しかし、長くなるほどに性的刺激が少なくなってしまう傾向もあるのです。

ですから「長続きしない」と言われています。セフレの事を好きになったらなおさらの事。

好きなら早めに伝えて、関係性をハッキリとさせることが大切です。

© 2021 セフレが作れる出会系アプリ・サイトおすすめ10選【2021年最新】