クロスミーでセフレは作れる?おすすめの機能や使い方をご紹介

クロスミー セフレ

すれ違い機能などで定評のある人気マッチングアプリがクロスミーです。

クロスミーを利用してセフレを作ることができるのでしょうか。

この記事では、クロスミーでセフレを作るためのポイントをご紹介します。

  • クロスミーの機能
  • セフレ候補の女性を探す方法
  • セフレを探すときの注意点
  • クロスミー利用者の口コミ

などをまとめました。

クロスミーでのセフレ作りの実態に迫ります。

クロスミーってどんなマッチングアプリ?

クロスミーどんなアプリ
クロスミーはどんなマッチングアプリでしょうか。

端的にいえば次の3つの特徴をもつアプリです。

  • GPSを利用したすれ違い機能
  • 東証一部のサイバーエージェントが運営
  • 会員層は20代と若い女性が中心

この3つのクロスミーの強みをそれぞれ解説していきます。

GPSを利用したすれ違い機能

クロスミーの最大の特徴として挙げられるのがGPSを利用したすれ違い機能です。

スマートフォンのGPS機能によって、近くにいるクロスミーのユーザーを表示してくれます。

GPSには若干の時間のずれがあるので、すれ違った瞬間に表示されるわけではありません。

しかし、かなり近くにいる相手を探せるメリットの多い機能です。

管理人
遠出しなくともクロスミー利用者が近くにいるだけでも表示される便利な機能。

職場の同僚などがユーザーだった場合、それをきっかけに仲よくなる可能性もあります。

ただセフレ目的の場合は、何の関係性もない女性と出会えた方が気楽なはず。

自宅や職場近隣は、すれ違い機能を無効化にできるので気になる人は活用していきましょう。

※すれ違い機能無効化の方法は後述

東証一部のサイバーエージェントが運営している

クロスミーの運営企業の母体は東証一部上場のサイバーエージェントです。

「ABEMA」の運営やグランブルーファンタージなどのスマートフォンゲームを配信している企業でもあります。

ほかのマッチングアプリだと中小企業の運営がほとんどですが、サイバーエージェントのような大企業が運営しているのでセキュリティ面は安心です。

アプリのクオリティの高さと同時に、運営面の安心というのもクロスミーの強みといえるでしょう。

女性の会員層は20代と若い女の子が中心

女性の会員層も20代が多いのが特徴です。

運営歴が長いマッチングアプリだと利用者の高齢化も進み、30~40代の女性が増えている傾向にあります。

しかし、クロスミーは始まって間もないサービスで、メディアでの露出も多く女性の年齢層も低めです。

管理人
やはりセフレは同世代か若い女の子のほうがいい!
そういった意味でクロスミーは強みがあります。

実際に利用してみても20代の女の子が多いという印象を受けると思います。

クロスミーでセフレ候補の女性を探す方法をご紹介

クロスミーではセフレ候補を探す方法はいくつかあります。

  • すれ違い機能
  • 今日ひま機能
  • ブースト機能

など、各種機能を活用するとセフレを探しやすいです。

上記3つの機能について解説していきます。

管理人
これらの機能を組みあわせて、効率よくセフレ女性を探しましょう!

「すれ違い」機能で相手を探す

クロスミーすれ違い
先述の通り、クロスミーの一番の強みはすれ違い機能。

この機能を使うと、クロスミーを使っている人と実際にすれ違った回数や場所がわかります。

「すれ違い」機能はセフレ候補を探すのに有効な方法です。

すれ違った人が新しい順に表示されるため、最後にすれ違った時間が最新の順番で相手が表示されます。

その相手とすれ違った回数だけでなく、時間や場所もあわせて表示されるのでかなり便利。

使用方法は、クロスミーアプリの左下にある砂時計のアイコンをタップすると、先ほど紹介した画面で最新順に相手が表示されます。

表示された相手にアプローチすることで、近くで会ったということがきっかけになり相手に近づきやすくなるでしょう。

「すれ違い」の検索条件を絞って探す

クロスミーを利用しても無数に相手が表示されてしまう場合があります。

そういったときは、検索条件を設定して絞り込みをおこなうのも有効です。

すれ違った人の中から年齢を絞ったり、すれ違い回数で絞ったりといった設定が可能。

検索条件の設定は、すれ違い検索(先ほど紹介した砂時計のアイコン)の画面右上にある虫眼鏡のアイコンから設定できます。

管理人
都市部では、とにかく毎日たくさんの相手にすれ違ってしまい、見きれない場合も少なくありません。

見逃すケースもあるので、検索条件を絞ることでセフレ候補を探しやすくなる便利な機能です。

「今日ひま」機能を使って探す

「今日ひま」機能を使うと、セフレ候補を探すのがより簡単になってきます。

この機能は、自分が暇なことをアピールできる機能で、設定すれば今日会えるという意思表示が可能です。

クロスミー利用者の中には、近くにいる人とすぐに会いたいと思っている人もいるので、「今日ひま」機能を活用してマッチング率をあげるのもおすすめ。

「ブースト」機能で多くの女性に見つけてもらう

クロスミーにはブースト機能があります。

使用してから60分間、女性ユーザーに対して自分のプロフィールを優先表示させられる機能です。

自分の容姿に自信があれば、よりスピーディーにセフレ候補を探せます。

管理人
やってみた感じ、10倍以上の足あとやいいね!がもらえました。
僕自身もそうですが容姿に自信がなくとも一定の効果は期待できます。

この機能は、クロスミーのホーム画面から「ブースト」をタップし、課金することで使えます。

料金はかかってしまいますが、積極的に出会いを求めるなら利用も考えておきましょう。

あわせて読みたい

クロスミーでセフレを探すときに重要なこと

クロスミーでセフレを探すときに重要なことは2つ、それは次に挙げるポイントです。

  • 明るく清潔感がある写真を使う
  • すれ違った女性をこまめに確認

このポイントを押さえておくことで、クロスミーでセフレを探しやすくなります。

確実にセフレ候補を探すためのポイントについて、それぞれ項目ごとに紹介していきましょう。

メインの写真が一番重要!明るく清潔感がある写真を使おう

クロスミープロフィール
人は外見じゃないという言葉がありますが、クロスミーに限っては外見も重要です。

管理人
とはいっても顔のカッコよさはどうしようもありません。
だからこそ清潔感や明るい写真が大事なんです!

とくにメインとなる写真を清潔さ重視にすることは、セフレ候補を探すうえでポイントになります。

女性は基本的に多くの男性のプロフィールを見ることになりますが、内容までじっくり見てくれる人は中々いません。

プロフィールの内容を見てもらうためにも、きっかけとなるメイン写真は厳選する必要があります。

写真の内容は、基本的に笑顔で明るい雰囲気、清潔な印象を与える写真がポイント。

管理人
そうはいっても、一発でこのような写真を撮影するのは困難なので何枚も撮影しましょう。

自撮りの場合はレンズの関係で顔が若干歪んでしまうので、ほかの人に撮影してもらった写真を使うか、タイマー機能を使って撮るのがおすすめです。

こまめにすれ違った女性を確認しよう

こまめにすれ違った女性を確認するのもポイントです。

クロスミーは繁華街を歩くと無数のすれ違いが発生します。

そのまま放置してしまうと膨大な数の女性が履歴に残ってしまい、そこからセフレ候補を探すのが大変になります。

管理人
タイミングが悪いと美人さんとのすれ違い記録を見逃してしまう場合も。

こまめにすれ違った女性をチェックし、数が少ないうちにセフレ候補を探しだしてアプローチしましょう。

すれ違ったあとすぐにアプローチすれば、その場で会ってくれる可能性も高くなります。

街中を歩くときは、とくに意識して確認するのがおすすめです。

クロスミーでセフレとの出会いを探すときの注意点は?

クロスミーでセフレを探す際にはいくつかの注意点があります。

  • 身バレを避ける
  • 有料プランの料金が高い
  • 地方での出会いが少ない

などがあります。

管理人
注意点を知っておいて、クロスミーでのセフレ作りを効率よくおこないましょう。

「すれ違い」で身バレしないように自宅や職場のエリアを除外

クロスミーすれ違いオフ
すれ違い機能はとても便利な機能である反面、会社の同僚や近所の人がクロスミーをやっていた場合、簡単に身バレしてしまいます。

恋人目的であれば問題ないこともありませんが、目的はセフレ作り。

身バレすると不都合なことも少なくありません。

トラブルを回避するために自宅や職場のエリアを除外しましょう。

管理人
エリア除外の方法は以下の3ステップ!
  • マイページへ移動
  • 「すれ違い設定」を選択
  • すれ違いをしない場所や時間を設定

最初にクロスミーのアプリを起動させ、マイページを表示させましょう。

マイページに「すれ違い設定」が表示されているので選択します。

最後に、設定画面ですれ違いをしない場所や時間を設定しましょう。

管理人
「すれ違い機能」を切りたい場合もここでマイページでオフにします。

身バレせずにセフレ探しをしたいなら、アプリを入れて最初にエリア除外設定しておくことがおすすめです。

有料プランの料金が高いので注意

クロスミーは有料プランが高めです。

基本的な1ヶ月プランなら4,200円(税込)で、加えて各種課金サービスが存在します。

基本料金は次の4つのプランに分かれます。(2021年4月現在、税込)

プラン 金額
1ヶ月プラン 4,200円
3ヶ月プラン 一括9,900円
(1ヶ月あたり3,300円)
6ヶ月プラン 一括17,400円
(1ヶ月あたり2,900円)
12ヶ月プラン 一括27,800円
(1ヶ月あたり2,317円)

クロスミーの利点をフル活用するなら、多少の課金はしなければいけません。

クロスミーを長期的に利用する場合は、まとめて料金を支払ったほうが1ヶ月あたりの料金がお得になります。

管理人
無料でも利用できますが、有料会員になった方がセフレ作りが効率的です。

その他の課金要素

クロスミーのその他の課金要素としては、

  • いいね機能
  • ブースト機能
  • プレミアムオプション

が挙げられます。

気になる女性に対して「いいね!」したい場合は課金が必要です。

次に具体的な金額を挙げていきましょう。

いいね数 金額
100いいね 8,000円
(1いいねあたり80円)
50いいね 4,400円
(1いいねあたり88円)
30いいね 2,940円
(1いいねあたり98円)
10いいね 1,100円
(1いいねあたり110円)
5いいね 610円
(1いいねあたり122円)

たくさんの女性に「いいね!」をすればリターンも増えるので、多めに買ってみてもいいかもしれません。

次にブースト機能。

これは直接買うのではなく、「いいね!」を一気に消費することで女性ユーザーに対して目立つことができます。

実際に消費する「いいね!」数は以下になります。

回数 いいね数 1回当たりの金額
1回 5いいね 610円相当
3回 13いいね 約494円相当
5回 18いいね 約396円相当

ブーストすれば、より多くの女性ユーザーからリターンが期待できるので、余裕があるなら検討してみましょう。

使用する場合は、多くの女性に見られやすい週末や夕方以降の時間帯を狙うのがおすすめ。

最後がプレミアムオプション。

基本料金に加えて、月額4,900円の課金が必要になります。

女性の検索がより細かく設定できたり、既読チェックができるようになります。

管理人
セフレ探しをさらに便利にする機能ですが、それなりの金額もかかってしまいます。
余裕がある場合にのみ利用しましょう。

東京や大阪など都市部以外での出会いは少ない

最後の注意点としては、都市部以外では出会いがそこまで多くないということ。

「すれ違い機能」自体が人口が多いことを想定しているため、数万人程度の市区町村では、すれ違い機能がうまく機能しないことが多くなります。

県庁所在地レベルの地方都市でも、時々機能する程度です。

管理人
逆に東京や大阪で利用するなら、セフレ作りに向いているマッチングアプリです。

クロスミーを利用した人の口コミをご紹介

最後に、クロスミーを利用した人の口コミを紹介していきましょう。

クロスミーのすれ違い機能は便利でした。
繁華街を歩いていたら気になる遊び目的の女の子に出会えましたよ。
すれ違い機能で2回目に会った時点で、メッセージを入れたら思ったより受けがよくてそのままセフレになった感じです。
タイミングが重要だから、こまめにチェックして来たと思ったら、すぐにアプローチするといいですよ。
人口5万人くらいの田舎で利用したら、全然ダメでした。
ドライブで通ったっぽい人に2人くらい会っただけです。
結局地元の大きい町に行きました。
そしたら意外と多くの女性にヒットしたんでうれしかったですね。
もちろん課金してアプローチしまくったら2人の人とメッセージのやり取りができるようになりました。
すれ違い機能の設定をし忘れて身バレしそうになりました。
ありふれた名前だったのと画像は自分とは思えないくらいイケてる写真を使ったので、知りあいにバレませんでしたね。
アプリを入れたら早めにオフ設定したほうがいいと思いますよ。

大都市でセフレを作るならクロスミー

クロスミーは機能が充実していて利用しやすさもあるマッチングアプリ。

大手企業が運営しているので安心して利用できますし、すれ違い機能やブースト機能といった目玉機能も便利です。

ですが、地方では出会いにくい、課金や基本料金が高めというデメリットがあるのも事実。

総合的に見ていくと条件は厳しいですが、『課金する余裕がある&都市部でセフレ作りをする』なら効率的に出会えるアプリといえます。

管理人
もし貴方が地方に在住なら別のアプリをオススメします。
都市部ならクロスミーはオススメ!

© 2022 セフレが作れる出会系アプリ・サイトおすすめを比較!人気マッチングランキング10選